2020.03.25

実施した授業をまとめました

関西学院千里国際中等部高等部(SIS:Senri International School of Kwansei-Gakuin)は、3月1日ー3月10日の授業をonline-learingに切り替えて授業を行いました。高等部では「自分の情報端末を学校に持ち込んで活用する」というBYOD(Bring Your Own Device)を実現し、中等部では学校所有のiPadやChromebookを授業で積極的に活用しています。今回、BYODを採用している高校生は各自のデバイスを活用してもらいました。中学生については、家庭において彼らが使用できるデバイスがあるかどうかを学校として把握し、保護者からの申請がある生徒については学校所有のChromebookを自宅で活用してもらうという対応をしました。

記事はこちら