2024.02.02

 この2月、皆様をエリザベス朝時代のイギリスにお連れいたします。時は1595年、民衆がルネサンス期を謳歌していた頃、ロンドンの街にとある紳士がおりました。彼こそまさに時の人、誰もがその名を知り、熱狂的なファンに囲まれ、永遠に人々の記憶にその名を刻む、史上最高の作家ーそう、ウィリアム・シェイクスピアです!

 シェイクスピアは面白味が無い?つまらない?全くもってそんなことはありません!僕らのシェイクスピアは、クールで魅力的、イケてるけど少しイタズラ好き!是非ショーにお越し頂いて、その目でご覧ください!


- Something Rotten -

 人気雑誌のタイムアウト・ニューヨークで「ここ400年で一番面白いコメディミュージカル」と評された今回の舞台、 Something Rotten (邦題:何かがオカシイ!?)は、その通りヘンテコな登場人物たちや壮大な曲とダンスが、皆様を心ゆくまで笑わせます。

 主人公であるボトム兄弟、ニックとナイジェルは、シェイクスピアの作品をしのぐ劇作品を書こうと苦労しています。ですが、事はそう上手くいきません。そんな時、占い師が「未来では歌と踊りが使われる劇が大流行する」と予言します。そこでボトム兄弟は、世界初のミュージカルを書く試みを始めますが、はたしてその出来ばえは?