2023.12.12

125日(火)1830分より、本校の音楽授業の成果発表の場として、ウインターコンサートを開催しました。全部で3部構成(合唱、弦楽器による合奏、管楽器による合奏)からなり、千里国際高等部生、大阪インターナショナルスクールの生徒混成でその成果を披露しました。

コロナ禍の期間はこのコンサートは開催することができませんでしたが、202212月の冬季コンサートから再びこの演奏会を再開。このコンサートは本校創立の1991年から行われてきています。

音楽科主任の西川綾子教諭は、次のように述べられています。「「演奏技術の向上はもちろんのことですが、チームワークやリーダーシップを学習の目的としています。生徒たちは団体演技においてお互いを尊重し協力し合うことで自然に人間力を高めているようです。学外ホールでの演奏会は学校内外から注目されるため本学の生徒であるという責任感やプライドを伴います。また、演奏会を鑑賞した下級生たちの目標にもなっており、演奏会を経て実施する感想課題からは生徒たちの心の成長を読み取ることができ担当教員一同大変誇らしく思っています。」

本校における音楽の授業は、千里国際中等部高等部生と大阪インターナショナルスクールの生徒が合同で授業を履修するカリキュラム(シェアードプログラム)として編成されています。このシェアードプログラムは音楽科以外にも体育、美術が対象になっており、その授業のほとんどを英語で行います。特にこの音楽の授業は他の学校とは異なり、奏楽、弦楽器、コーラスの3つのクラスより編成され、異なる学習法を経験したり新たな交友関係を築く交友関係を築く多様な環境を提供し、教育的にも人格形成にも働きかけるよう学習体験を向上させています。

千里国際C 2023Winter Concert の様子