2023.08.29

本校では高等部3年間における探究プログラムを「SGC(SOIS Global Citizenship)プログラム」と呼称し、個人の興味関心に応じた探究活動を日々の授業を通して実現しています。

高等部2年生が全員履修する「フィールドスタディ&リサーチデザイン」の授業では、高等部1年次に「知の探究」にて身につけた研究手法をもとに、10のグループに分かれて自分の興味関心に合わせた探究活動を行なっていきます。 そのうちのひとつである「Empowerment」のチームでは、夏休み中に、神戸チャイナタウンにあるアジアン食堂バルSALAを訪問、オーナーの奥尚子さんにお話を聞きに伺いました。

国籍も関係なく、男性も女性も、子供も妊婦さんも、それぞれがそれぞれのお互いの価値を認め合い、自分の価値も認められる社会に。SALAがEMPOWERの場、きっかけとなりますように。 という食堂を始めるきっかけとなった尚子さんが出会った在日アジア人女性は具体的に一体どのような生きづらさを感じていたのか?雇用しているアジア人女性とコミュニケーションをとるために、お店の注文をとる紙には平仮名やイラストを使用していた事などを学ばせていただきました。

生徒たちのインタビューにただ答えるだけでなく、生徒たちにも問いかけて下り、自分の答えを見つけることができたました。 授業を通して出会った方々から色々な生き方、キャリアの築き方を知り、また探究活動を通して、社会の課題を解決へと導くことができればと思った一日でした。 ランチもとても美味しくいただきました。

文責:社会科:長尾芙美
 

神戸アジアン食堂バル SALA(外部サイト)